1: クンタキンテ ◆MQ8sxbsg 02/05/05 16:29
このドラマについて語りましょう。

6: 奥さまは名無しさん 02/05/08 16:49
もともとは1977年にテレ朝でやったんだよね。
「テレ朝」に社名変更したことの記念的な意味合いだったように思う。

もっとも、俺がちゃんと見たのはNHK-BSでやったときだが・・・。

8: 奥さまは名無しさん 02/05/08 23:38
あまりに有名すぎて熱心に見る気はしなかったけど、
テーマ曲がひそかに秀逸だと思う。
ドラマのテーマ上差別的な表現が避けられない作品なんだが、
そのへんは今の放送基準でも問題ないのかな?

20: 奥さまは名無しさん 02/05/29 17:48
クンタ・キンテ 万歳
かかとを切断されても勇敢だったぞ

21:   02/06/03 22:31
>>20
あのシーン、トラウマなってるよ。
トラウマ解消の為にももう一回みたいよ~。

22: 奥さまは名無しさん 02/06/08 14:32
>>21
そうそう
当時はビデオなんてものなかったし
リアルでしか見ること出来なかった
も1回みたい

ちなみにクンタの娘(キジー)って歌手の
アイリーン・キャラだったっけ?

23: 奥さまは名無しさん 02/06/09 11:52
>>20
かかとじゃなくてつま先でした

31: 奥さまは名無しさん 02/08/05 16:48
クンタキンテ→キジー→ジョージ→トムと、こういう順番だったよね。
トムの所では、もう南北戦争が終わって、奴隷が開放されて、
これから又新たに生きていこう、、という場面で終わった。

クインシー・ジョーンズの音楽も素晴らしかったが、これって
現在手に入るんでしょうか、サントラとか。見かけたことないよ。

38: 奥さまは名無しさん 02/08/23 11:08
ROOTS-1

チキン・ジョージ役の人はベン・ヴェリーンといって今ではブロードウエイの
大スターだったよ。
クンタ・キンテも印象強かったけどチキン・ジョージは皆を引き連れて西部に
開拓しに行く・・・最後はいいラストだっと思うよ。
でも、案外いまでも人種差別なんて消えてないのが現実かもね。

39: 奥さまは名無しさん 02/08/23 11:18
子供心にショッキングだったのは、
雇われていた奴隷の中でも、可愛い奇麗な黒人の少女は
当たり前の様に、雇い主の白人に犯されていっちゃうんだよね。

クンタ・キンテの娘キジーも確か、犯されてしまったんだよね。
それで生まれたのが、ジョージじゃなかったかな。
酷い時代だったよね。

40: 奥さまは名無しさん 02/08/23 12:53
>>39
そうだったね。
キジーって農場主のお嬢様と仲良くって字とか読めるようになるんだよね。
それに自分の父クンタが白人の意向で勝手に名前を改名させられて
クンタが死んだ時にキジーは泣きながら本名のクンタ・キンテって木の板か何かに
書いていたのが印象的。

41: 奥さまは名無しさん 02/08/24 00:22
なに、なに皆よくしってるじゃん~。最後にキジーが字を教えてもらった白人の女の子
が年取って水をもらいにくる時にタンをぺっていれるんだよねぇ~。

42: 40 02/08/24 11:25
>>41
あーそういえばその場面も今記憶の隅から掘り起こされちった!!
ささやかな白人への抵抗というか復讐(じゃないけど)だよね。

43: 奥さまは名無しさん 02/08/24 15:14
同意ですー。皆さんの言ってる場面が思い浮かびます。

あと、私がなんといっても子供時代に見て衝撃だったのは、
奴隷船の中で、クンタや他の黒人達が足かせをはめられて、
うんうん苦しそうに唸りながらキューキュー詰めで苦しがっている場面です。
しかも、そこで死んだ者は平気で、海に捨てられる。

童話の「アンクルトムの小屋」なんかで奴隷制度の事は知っていたけれど
映像で見せられた時の黒人差別への衝撃は今でも忘れられないですよね。

45: 奥さまは名無しさん 02/08/24 17:22
>>43
そうだったね。奴隷船の中でみんながひしめき合っていたよね。
そして、部族が違うからみんな言葉が通じなくってクンタたちが
同じ部族の人間を奴隷船の中で探していたよね。

46: 奥さまは名無しさん 02/08/24 18:13
クンタキンテをいじめたり、ムチで打ったりする、とてつもなく嫌な
白人役を演じたのが、ドラマ「コンバット」で主役張ってたビッグ・モローだったな。
ムチでクンタ・キンテがしごかれて吊るされながら、ビッグモローに、質問される。

「お前の名前は!?」
「・・・クンタ・キンテ」
ビシッ、バシッ。ムチで叩かれる。
「お前の名前は!!?」
「・・・クンタ・・」
ビシッ、バシッ。再度、叩かれて、クンタの背中は傷だらけ。
「お前の名前はなんだ!!?」
「・・・ト、トビー・・・・・」(奴隷で付けられた名前を遂に言ってしまう)

その瞬間、縄を切って貰えて、そこから落ちて傷だらけになったクンタに
奴隷のみんなが駆け寄ってくる。
「つらかったろ」と先輩の奴隷が話し掛ける・・このシーン、ホント、泣けた。

48: 奥さまは名無しさん 02/08/25 15:38
そもそもクンタが奴隷船にしょっぴかれたのは
余計な事言いのばあさんか誰かにせっつかれて、
じいさんか父さんに贈り物をするための動物の皮が必要で
狩りに行ったときに捕まっちゃったんだよね、確か。
余計な事を言ったばあさんがわりぃ・・・・・。


49: 奥さまは名無しさん 02/08/27 22:42
そう、まるで船の上から魚をとる漁のように、網でぱぁ~っと上からかぶせて
ひとまとめ・・・いっちょ上がり!!みたいな感じで。怖かった~。
確か、クンタ・キンテの彼女もどっかに奴隷で連れて行かれたんだよね。

50: 奥さまは名無しさん 02/08/28 00:23
>>49

そうそう、その彼女の名前が思い出せません。
この子やクンタが、本当に牛や馬の様に、
並ばせられて、売買されていく場面もショッキングだったよ。
足かせはめられて、お金がどんどん高くなってオークション形式でね。
悲惨だよ。可哀想で見るのが辛かった。

みんな、覚えているかい、

マンディンカの戦士   クンタはこの誇りだけは忘れなかったね。

51: 奥さまは名無しさん 02/08/28 12:22
いやぁ~参りましたよ。マンディカの戦士!!思い出した(* ̄ー ̄)v

思い出しついでに・・・。
後半になって白人夫婦が出てきましたよね。同じ人間をムチで打つなんて出来ない!!
と白人らしからぬ発言をしましたが、彼らは東部から来たと思いましたが。
当時、東部は既に黒人開放運動がはじまっていたのでしょうか?
だとしたら東部の人たちは今でもちょっと南部を小ばかにする傾向がありますよね。
そういった、黒人問題なんかも含めての事なんでしょうか。

59: 奥さまは名無しさん 02/08/29 16:41
>>51

あるかも知れませんね。東部もそうですし、後、やはり北部も。
自分、子供の頃、教えられたのは「風と共に去りぬ」は南部側のお話。
「若草物語」は、北部側の話。
若草物語の姉妹たちは、奴隷解放を訴えて戦う北部へ参戦した父を
凄く誇りに思っていましたしね。
「風と共に~」は今は黒人側からは余り支持されている映画とは言えない様ですし。
南部はやっぱり差別が酷く、保守的な傾向が今も昔も強い感じがしますね。

63: 奥さまは名無しさん 02/08/30 12:22
>>51>>59
南部のそういう意識もそうだけど、
西部の差別意識っていうのも凄い物があるね。
ドラマ【ドクタークイン】で白人のネイティブアメリカンに対する
執拗なまでの差別意識を感じたし、西部って南部の持つ支配階級とまでは
いかないけどそういう意識さながらなものはあるよ。

60: 奥さまは名無しさん 02/08/29 18:37
チキン・ジョージの息子、トムの時代(クンタ・キンテのひ孫になる)、
もう、ルーツの後半の話だけど、

トムとか奴隷たちみんなが畑仕事してたら、
「リンカーンが撃たれて亡くなった」との知らせが届いたんだ。
黒人奴隷たちがすごくショックを受けてて、みんなで泣きながら
ゴスペルを自然発生的に歌ってた。
リンカーンは黒人を奴隷から開放させたんだから、
本当、偉大だったと思う。

でも、人種差別はその後、まだまだ続き、
1967年のキング牧師の頃くらいまで、
ずっとアメリカではバスが白人黒人一緒に乗れなかったりしたんだよね。

72: 奥さまは名無しさん 02/09/01 00:18
ブランキージェットシティが
このドラマからの曲を作ったことがあったので(「悪い人達」)
そのときにこの番組を見ました。
O.J.シンプソンが出ていたのは覚えているんだけれど、
どんな役だったか思い出せない...。
どなたかご存知ですか?

73: 奥さまは名無しさん 02/09/01 21:49
確か、後半の回の、少し位の高い上の黒人奴隷役だった気が、、
OJ・シンプソン・・違ってたら御免ね。
でもクンタ・キンテの時代には出てきてなかったはず。。

145: 奥さまは名無しさん 03/01/05 10:06
作者は自分の祖先に黒人仲間を売る奴隷商人がいたことを隠していました。
後に発覚して激しく萎え。

>>73
O.Jはまだアフリカにいる頃に登場します
マンディンカの若い男たちが隔離されてなにやら戦士になるための訓練中に
鳥を捕まえて来いと言われたクンタキンテが、夢中で鳥を追いかけているときに
OJとその娘が旅の途中に自炊していたナベみたいなのをひっくり返してしまい
OJがクンタを追いかけてあっという間に捕まえます(さすがスタープレイヤーと思わせる俊足で)
そこでクンタとその娘が始めて出会い、後に奴隷商人につかまって連れられてきた砂浜にある檻で
その娘とクンタが再会します。
それが後にクンタが脱走してまで逢いに行った女性です。

>>104
2代目クンタキンテはジョンアモスという俳優で
当時、黒人にとっても人気があったホームコメディドラマ(Good times)でパパ役をしてました
なので基本的にはそっちが得意な人なのかも


74: 奥さまは名無しさん 02/09/01 22:55
その頃は彼はまだ現役の選手ですか?
その頃から第二の才能があったと言う事でしょうか。
まさかあんな大事件の当事者にあるとは思っていなかっただろうなぁ・・・。

79: 奥さまは名無しさん 02/09/03 00:17
>>74

あの頃のOJシンプソンは、引退はしてたと思うけど、本当に
元スーパースターって感じで、映画なんかにもちょくちょく出ていたと
思うよ。それが、、本当だね。あんな大事件、起して・・しかも、あれは逆に黒人
ということを逆手にとって無罪になってしまった感じなので、、今となっては
ルーツに出てたことなんて、皮肉と言えば、皮肉だな。

83: 奥さまは名無しさん 02/09/03 16:30
クンタキンテの娘、キジーが、クンタの元から
馬車だかの荷台に乗せられて、違う土地へ奴隷として
連れていかれちゃう場面も、すごく泣けた。

泣きながら、「お父さん」とか言ってて、クンタがそれを
追いかけるんじゃなかったかな。
あの時代の黒人奴隷たちは平気で家族バラバラにさせられた。
それから一生家族に会えない奴隷たちも大勢いたんだよね。
胸が締め付けられた。

103: 奥さまは名無しさん 02/10/08 19:42
ルーツのLD持ってる。上の方で出てるホロコーストも。
ルーツで思い出すのが白人が牧場を襲う前に麻袋を煙草の火で眼の部分に
穴をあけて被るところ。KKKの始まりを表していたのだろうが、
みていて怖くなった。クンタキンテの2代目の人はダイハード2に出てましたよね。
悪役だったので少しショックだったのを覚えてます。

104: 奥さまは名無しさん 02/10/09 01:22
クンタキンテ2代目は
「星の王子ニューヨークに行く」にもでてましたね。
コミカルな映画に違和感を感じたものです。
ちなみにクンタの嫁さんもその映画に出てました。

140: 日曜夜10:30はゴールデンタイム 02/12/16 02:14
>>132
2も結構面白かったですよ。
10chの本放送も見たけど、多分レンタルでダビングしたのもどこかにある筈ですが、
直ぐには出てこないでしょうね・・・。

ストーリーとしては、確か新聞記者か何かから作家に転じた(或いは作家として デビューする時の話?)アレックスが、作品のネタ捜しをしている際、自分の(曾) 祖母がいつも語っていた、昔話(1で、クンタキンテがキジーの生まれた夜に、月 に掲げて伝えたような、家族の歴史)が実際に家族の歴史である事を知り、自分 の先祖の調査をはじめ、所有者だった白人の子孫に会ったりしながら、最後は アフリカまで渡って、クンタキンテの存在を確認するというものです。

141: 日曜夜10:30はゴールデンタイム 02/12/16 02:15
続き

で、印象に残っているのは、まず最初に原作者アレックスが、大学教授か何かの 所で上記の昔話の話をすると、「7代も遡れる黒人はまずいないから、是非調べて みたらどうか?」と薦められるシーン。 それから、所有者の子孫と会ったとき、「あなたの先祖は、私の先祖の所有者だっ たんですね」と言いながら握手するシーンも印象深いです。

しかし圧巻なのは、最後にマンディンカ族の村で、部族の歴史を聞くシーン・・・。記述が無いので部族の語り部の話を最初から聞くしかないため、丸1日以上ぶっ 通しで聞き、集中力も落ちた時、「・・・オモロ(?)キンテの息子、クンタは太鼓を 作るための木を切りに行ったが、それっきり戻って来なかった・・・」という言葉を、アレックスは1度聞き逃す。すぐハッとして、もう1度その部分を言って貰うと、自分 が先祖から聞いた話と一致し、アレックスは「おお、キンタクンテよ。遂に見つけたぞ~」と叫び、マンディンカ族の方も、同族として彼を認めて、喜び合うというもの でした。

手元に何も資料が無いので、細かい点は記憶違いがあるかも知れませんが、
大体の流れは判って貰えるでしょうか?

157: 奥さまは名無しさん 03/03/05 17:00
誇り高きマンディンカの戦士クンタキンテの彼女?の名は「ファンタ」
父は「オモロ」、母は「ビンタ」、あと弟がいました。

ハリポタのキャラのおかげで記憶の底から蘇ってきました。

2、3年前にMXTVで土曜夜7か8時に再放送してましたね。

158: 奥さまは名無しさん 03/03/05 18:24
>>157
そうそう、そうでした。クンタの恋人はファンタ。懐かしい~。いかにも
アフリカ的な顔立ちをした女の子だったな~。

今、、もう、アレックス・ヘンリーも亡くなったし無理かも知れないけど、
デンゼル・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソンとか、
アフリカ系アメリカ人俳優達総出演で、
「ルーツ3」なんて製作してほしいなあ。
もう一度、感動したいもんです。話のストーリーまで想像出来ないけど。

163: 原作を読まずにカキコ 03/03/24 22:58
「ルーツ」が米で本放送された翌日(キジーが売られてっちゃう回あたり)、
学校等で暴行事件があったってどっかで聞いたことあるんだけど本当だろうか?
ラスト近くになって突然登場した「善良な白人夫婦」って、この暴行事件とかに配慮して
急遽作られた、オリジナルキャラクターなんでしょうかね?
あの人たちがいつか黒人達を裏切るのではないか、とドキドキしながら観てますた。

164: 奥さまは名無しさん 03/03/25 00:48
>>163
うわー、それは初耳。知らなかったです~。
子供の時に読んだ「アンクルトムの小屋」でも、偽善者の白人ばかり
出てきて、結局心底黒人たちの事を考えてたのは、あの女の子だけだった。
そんな感じを自分も「ルーツ」見ながら抱いてた記憶があります。
アレックスの「ルーツ」の小説って、今でも手に入るのかな。古本屋しか
ないのかも。今度、探してみよう。

254: 名無シネマさん 04/01/18 14:34 ID:+9uSfVZI
フィドラー役のルイス・ゴセットジュニアって、
老け役がむちくちゃうまいな。アカデミー賞を
そのあととったけど。


261: 奥さまは名無しさん 04/02/15 14:36 ID:dJdFF7RQ
「人のために引くのはもううんざりだ。自分のために引く」
「フィドラー、自由っていいもんだろ。」

自由を知っていてそれを手に入れようと苦しんだクンタと
奴隷であることを受け入れてうまく立ち回ったフィドラー、
幸せはどっちのほうだったんだろう

328: 奥さまは名無しさん 05/02/23 02:09:51 ID:GMVzwZLU
お嬢「私のひいひいひいお祖父さまはイギリスの生まれで
   その父親は男爵だったの!」
キジー「キャー凄い!私のひいひいお祖父さんは偉大な呪術師で
   その父親は族長だったんですよ!」
お嬢「…キジー、私はまじめな話をしてるのよ」

330: 奥さまは名無しさん 05/02/23 23:09:54 ID:???
初期の白黒ハーフはあんなもんだよ
今のアメリカの黒人はアフリカ人と比べたらかなり色が薄くなってるから

331: 奥さまは名無しさん 05/02/24 08:39:56 ID:???
>>330
でもさ、
クンタ・キンテが、ファンタのいる農場に忍び込んでHしようとしたときに、
「わたしは旦那様の女なの。生まれてくる子供は色が薄くなければいけないの」って
中出しを拒んだところがあったでしょ?

これって、当時でもハーフは識別可能ってことじゃないの?

332: 奥さまは名無しさん 05/02/24 15:40:37 ID:???
>>331
ん?認識は可能だと思うよ

>>330で言いたかったのは
他の純アフリカン役の役者の肌の色がアフリカンらしくないだけで
今のアメリカの黒人(チキンジョージ)くらいの色が
当時のハーフくらいの色なんじゃないのって事だよ
他のアフリカン役もアフリカンとしては肌の色が薄いから、ドラマ内じゃ区別はつかないけどさ

クンタキンテも役者はアメリカ人だから、本当のアフリカンよりは色が薄い
純アフリカンってもっともっと色が濃いんだよね
移民したてのアフリカンをアメリカで見るとアメリカの黒人とは肌の色が全然違うのが良くわかる

黒人コメディアンがジョークで「ウェズリースナイプスとウーピーはアメリカ人なのに黒すぎる」と言って笑いをとるくらい

アメリカ黒人の肌の色が純アフリカンより薄いってのはすでに通説で(見たとおりなので当たり前だが)
その理由として
アメリカのほとんどの黒人がルーツを辿るとどこかで他の人種の血が入ってるからだという話
24分の1が黒人なら黒人法があった為とか
奴隷制時代に逃亡した黒人がインディアンに助けられ、そこで混血が進んだからだとか
気候に対応した結果だとか
他にもいろいろ言われてるけどね

340: 奥さまは名無しさん 05/03/20 05:35:18 ID:58kDo/4i
チキンジョージ「最初の奴隷も、元は奴隷じゃなかった」
       「アフリカの地で自由に暮らしていた」
       「彼の名前はクンタキンテ」
       「ある日クンタがジャングルで太鼓の材料を探していると」
       「奴隷商人がクンタを捕まえた」
       「そしてクンタは奴隷として売られ」
       「逃げ出せない様にと片足を切られた」
    (話を続けようとするジョージの話を遮る様にトムが話始める)
     トム「クンタキンテには娘が居た」
       「キジーだ」
       「彼は娘にアフリカの言葉を教えた」
       「例えばカンビボロンゴは河の事、コーの意味はバイオリン」
       「キジーは次にそれを息子に伝えた」
(見つめ合う二人、ジョージは顔を背け次に天を仰ぎ、意を決した様に馬を走らせる)
(馬で走り去るジョージの後ろ姿をじっと見つめながらトムは言葉を続ける」    
     トム「キジーの息子はチキンジョージと呼ばれる闘鶏士で」
       「彼は長い間努力をして・・」
       「ついに自由になった」
       「父さんだ」
クンタキンテの孫、チキンジョージが言い方や内容はやや違うけど自分の子や
孫に計3度にわたって聞かせる話。 ルーツの名シーンの一つですね。

ルーツ最高! DVDの発売日まで気持ちが待てませんO(≧▽≦)O♪              

341: 奥さまは名無しさん 05/03/20 14:00:21 ID:Li+VxHT4
>>340
久々、思い出して感動しますた!サンクス!

2話で、もうクンタキンテ自身は出てこないけど、
クンタのお墓参りをする場面や、そういうチキンジョージの語りで
クンタの激動の半生が思い出されて、ただ、涙、涙。

342: 341 05/03/20 14:07:24 ID:???
あ、ご免なさい、4話以降クンタ自身は出てこないの間違いですのですた。
キジーと離れてしまうところも泣けたっ。

386: 奥さまは名無しさん 2005/04/12(火) 02:09:30 ID:wu7PDZIH
ルーツついて色々ググッタり、LPにて所有している77年当時のライナー・ノーツ などから、改めて調べてみました。

ルーツは、ABCネットワークで、さる1月23日から30日までの連続8日間放映
エミー賞9部門受賞。ゴールデン・グローブ賞他多数獲得。ピュリッツァー賞。
平均視聴率全米で51パーセント。
最終回の瞬間では80近くいった場面もある。
ルーツの放映されている時間は、街から車が減り、レストランは客が減り
ブロードウェイはその間、観客の足が伸び悩むなど、大きな損害をこうむった
エピソードまで伝えられている。
また、当時はカーター大統領の就任などのビッグ・ニュースでさえ
ルーツが放った影響に影が薄くなったとさえ言われる。
テレビ史上かつてないセンセーショナルなテレビ・ドラマ、それが「ROOTS」だった。

387: 奥さまは名無しさん 2005/04/12(火) 11:52:30 ID:???
>>386さんを受け継いで日本放送時のことを少し。

77年NETから社名変更したばかりのテレビ朝日が
NHKやフジとの競争に打ち勝ち放送権を獲得。
10月2日(日)~10月9日(日)にかけて、アメリカと同様8夜連続で放送した。
視聴率23.4%(関東地区)。
この年レコードや原作本もベストセラーとなり1大ブームとなる。

ちなみにテレ朝はこの年、
他社に先駆けてテレフューチャー(土曜ワイド劇場)の放送枠を設けたり、
ルーツで8夜連続放送をしたりと、これまでにない意欲的な編成に
取り組んでいた。

432: 奥さまは名無しさん 2005/04/22(金) 01:49:09 ID:3MSVgfVk
ROOTS-2

キジーを犯しまくった
チキン・ジョージの実の父である
あの飲んだクレのおつむの弱そうな
白人男

あれ、元大リーガーのスターなんだってね。
氏ってビックラ
いかにも、体だけの単細胞みたいな雰囲気が実に
あの憎憎しい役柄にピッタシだったな。

433: 奥さまは名無しさん 2005/04/22(金) 03:13:34 ID:???
>>432
なんていう人だったっけ?

434: 奥さまは名無しさん 2005/04/22(金) 09:13:09 ID:???
>>433
チャック・コナーズ

「ライフルマン」てテレビドラマでは人気だったらしいですね。
よく知りませんが。

NFLが好きな人なら分かると思いますが、
テリー・ブラッドショーが、チャック・コナーズに似ていると言われたりしたらしいです。
確かに雰囲気的に似ています。

映画「復活の日」では、草刈正雄を運ぶ潜水艦の艦長。
結構キリッとしてた

587: 奥さまは名無しさん 2005/07/31(日) 06:41:20 ID:???
そういえばルーツ以前は欧米の白人と同じようにキリスト教由来の名前が多かったのが
ルーツ後にはアフリカ由来の名前をつけることが増えたそうで
北部だと、今では黒人家庭が新生児につける名前は
アフリカ由来の名前が大半だとか。
まさに文化だな。

590: 奥さまは名無しさん 2005/08/01(月) 11:24:54 ID:???
>>587
ほー、そうなのか!
以前、大学に陸上教える為アフリカン・アメリカンのコーチが来てたんだけれど
その人も子供の名前は、アフリカ系の名前つけてるって言ってたヨ!
なんかアフリカ語で「祈り」みたいな由来の名前だとか。
その人も30代後半の人なのでルーツ世代だったから少なからず影響あったのかな。

669: 奥さまは名無しさん 2005/09/30(金) 22:12:01 ID:???
このスレでアンお嬢様の評判が悪かったので
どんな我が侭お嬢様かと思って観たら
アンも可哀想だなって思えたよ。
自分が教えた字、自分が渡した通行証を
悪用されちゃうんだもん。
信じてたキジーに裏切られたようで
意地悪人間だから悪態をついたんじゃなくて
悲しいのと悔しい気持ちで悪態をついたように見えた。
白人至上意識が自然に身に付いてて
キジーに嫌な思いをさせてるのに気付かないアンも子供だったし
(だから後々までキジーに嫌われてるんだろうけど)
深く考えずに通行証を偽造するキジーも子供だったんだよね。

673: 奥さまは名無しさん 2005/09/30(金) 22:43:21 ID:???
>>669
確かに裏切ったのはキジーの方だね。

676: 奥さまは名無しさん 2005/10/01(土) 00:10:20 ID:O2ekR0uT
>>673
神様が黒人より白人を優秀に作ったからお前を買ってあげる
奴隷にしてはいい生活が出来るわよ。一生下僕としてこき使ってあげるから
感謝しなさい…ていうのは信頼関係と言える?
信頼関係が元々無いのにどうしてキジーが裏切ったことになるのさ
673さんなら一生お嬢様に仕えるの?

678: 奥さまは名無しさん 2005/10/01(土) 02:12:11 ID:???
>>676
673じゃないけれど。
当時のキジーにそこまでの認識はあったのかな?
あんお嬢さんも同様に。
キジーが男友達に偽造通行証を渡したのは子供の浅はかさしか感じられなかった。
アンも「キジーも他の黒ryと同じだったのね」と落胆してなかったっけ?
当時のような状況で育ってしまうと本質がわからずとも差別意識が当たり前になり
お互いの好意の表現も食い違ってしまう不幸を描いてるように読み取れたのだが。


670: 奥さまは名無しさん 2005/09/30(金) 22:31:54 ID:???
最初の方で奴隷船の甲板でクンタキンテ達を踊らせるシーンは
イラク人捕虜を虐待したキチガイ白人兵士達を思い出させた。
ヤツラ、昔からああいう趣味はかわらないんだな。

引用元:http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1020583787/