昭和まとめもりー

昭和を懐かしむモノ・出来事・TVなどをまとめています。

カテゴリ: 昭和邦画

1: 初等之助 2013/10/13(日) 23:33:51.75 ID:/0u/uFTq
東宝クレージー映画30作品、その周辺作、その後のお仕事についてなどなど。
関連性の高い人物・作品についての商品や上映・オンエアの情報などもどうぞ。

前スレ
【クレージー】★植木 等PART4★【無責任】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1206545805/

17: この子の名無しのお祝いに 2013/10/18(金) 21:41:28.46 ID:zotwL2Vp
大映版のクレージー物は厳密に言えばクレージー映画じゃないよ。
歌謡曲映画路線に近い作品です。

26: この子の名無しのお祝いに 2013/10/19(土) 14:58:08.89 ID:My+BLG/I
ノビーのいうことだからアテにならないけどクレージー映画用のシナリオ書いたのにボツになったってのも気になるな
蒼天に翔るを読んでも古澤監督のことを評価してたっぽいし自分が脚本書いて古澤監督に撮ってほしかったんだろうなとは思う

29: この子の名無しのお祝いに 2013/10/19(土) 18:58:01.10 ID:wdbFwwar
>>26
冒頭に弓彦さんが出てくるからちょっと混乱するけど、
要は青島氏のことなんだよね。

31: この子の名無しのお祝いに 2013/10/19(土) 23:32:19.70 ID:cbeqZh79
>>26 は枕にノビーとあり、主語がないからわかりづらいが、青島幸男のこと。

33: この子の名無しのお祝いに 2013/10/20(日) 17:30:53.21 ID:nNZNxtQM
>>31
すまん、たしかに「青島幸男が」と入れておくべきだった

>>32
ジェリー伊藤は江分利満氏の優雅な生活の変な外人も面白かったし無責任野郎もあんなんだから
どの映画を見てもオモシロ外国人にしか見えないw

34: この子の名無しのお祝いに 2013/10/21(月) 06:37:09.65 ID:OfZLxxfb
>>33
ジェリー伊藤のwikiみるとサラブレッドというか、なんかスゴい人なんだけど。
「『ヘンなガイジン』を演じてる」ということを自分でもよく理解してるというか、
そこからくる余裕というかインテリジェンスを感じる、とでもいうのかな。
近年だとデーブ・スペクターも、淡島千景主演の「GOING WEST 西へ…」で
絵に描いたような「ヘンなガイジン」を嬉々として演じてたのが印象的だった。
デーブも旧い日本映画とかいっぱい観てそうだし、その辺よくわかっていそう。

38: この子の名無しのお祝いに 2013/10/21(月) 13:56:08.47 ID:UBxbaBit
メキシコはたぶん金がかかりすぎたんだろうなぁ
坪島監督のインタビュー読んでも、日本人と同じ人数だけ現地のスタッフを雇わなきゃいけなかったりとか
ノビーのいう通り二番館以下で敬遠されたのもそうだろうし

結果論だけど黄金作戦にしろメキシコにしろあんなに長尺にする必要ないわな
ナベプロ制作でもう一本(メキシコの時ならタイガース主演ものとか)作って二本立てでよかったと思う

40: この子の名無しのお祝いに 2013/10/21(月) 15:37:31.97 ID:OfZLxxfb
>>38
そのセンで行けたら、もうちょっとなんとかなったのかもしれないな。いろいろと。
タイガースは、前日まで東宝系で初主演映画かかってたから、どっちみち無理なんだけど
(そのままタイガースの映画だけ続映して二本立て、っていうテもあったとは思うが…)。
劇場でタイガースの映画を観ると「メキシコ」の予告も観ることになるわけで、
「メキシコ」にもジュリーが出てることがそれでわかるから、プロモーションはバッチリ!
と、ナベプロサイドでは思い込んでいたのかもしれないが、
超人気バンドのヴォーカルとはいえ「黄金作戦」の加山雄三に比べると弱かったんだろうな。

43: この子の名無しのお祝いに 2013/10/25(金) 00:25:51.31 ID:dMAOA7gC
「黄金作戦」リヴィエラ・ショー前半は、「シャボン玉ホリデー」の歌の場面の
豪華版みたいな感じで、なかなかのおトク感があった。
「シャボン玉」の何倍も広くて天井も高いスタジオ使って思う存分やった、って感じ。

59: この子の名無しのお祝いに 2013/11/11(月) 01:58:55.27 ID:r5jvnVkJ
人見 明のいないクレージー映画なんて
crazy-hitomi

62: この子の名無しのお祝いに 2013/11/11(月) 11:25:14.33 ID:Ok50v1YL
どうしても「クレイジー・キャッツ」で統一したそうな人がいるけど、
その意図って、どういうアレなんだろうね。

>>59
由利徹も忘れるな(本数少ないけど)

64: この子の名無しのお祝いに 2013/11/12(火) 00:47:34.71 ID:3GkuPMEq
>>62
wikiの項目名は今のまま、クレージーキャッツで

>>63
ナベプロ同士(当時)で共演させて、おトク感をかもし出してるというか。
藤田・谷コンビの映画もあったよね。
クレージーの誰かがメインで出てたら、他の誰かも共演させるとかも多かったな。
「太閤記」に藤田まことがノンクレジットで出てたのは、いまだに謎だけど。

105: この子の名無しのお祝いに 2013/12/21(土) 11:05:24.73 ID:0PsnOMSN
しかし藤田まことって、少なくともクレージー映画ではほぼスベり知らずで
総理大臣とか会社の社長とか「偉いさん」の役もひと通りやってるから
そういうイメージないけど、この時期、実は『てなもんや三度笠』がらみで
タレントとしてのアップダウンが激しかったんだよね……。
で、クレージー映画も完全に終わった頃に『必殺仕置人』が始まった、と。

107: この子の名無しのお祝いに 2013/12/23(月) 12:06:31.37 ID:o3ORn+Ld
船橋ヘルスセンターって結構立派な遊園地だったのね

108: この子の名無しのお祝いに 2013/12/23(月) 13:06:42.00 ID:0wA4M/YZ
東京の人なら皆知ってるレベルの大きな遊園地だったよ
テレビCMも印象的だったし

111: この子の名無しのお祝いに 2013/12/24(火) 21:33:27.41 ID:2ZfSDkFf
児玉清さんのエッセイ(『負けるのは美しく』とか)読んでると、
東宝スタジオの独特の雰囲気が、よく伝わってくる。
児玉さん自身は「文芸路線だから」という会社の判断で娯楽路線にはあまり廻されなかったらしく
(だから、娯楽系のものばっかり観てても、ほとんど見かけないわけだ)、
古澤監督とも『ニッポン無責任時代』に「その他大勢」で出た以外では、
『今日もわれ大空にあり』でセリフつきの役をやったぐらいしかないそうだけど、
例の古澤節が炸裂する現場の様子なんかが、エッセイではうまく再現されてる。

112: この子の名無しのお祝いに 2013/12/25(水) 19:09:45.10 ID:RYFSK+CU
船橋ヘルスセンターの跡地が三井のららぽーとベイエリアだから、
もう面影がまったく有りません。
横浜ドリームランドも無くなり、『日本一のホラ吹き男』の西武ゆうえんちは有ります。
クレージー映画に登場したロケ地はほとんど今は残留しませんね。

113: この子の名無しのお祝いに 2013/12/26(木) 12:31:44.24 ID:IXO1xuuK
98年のキネ旬臨時増刊『黒澤明と木下惠介』に、植木さんインタビューが載ってた。
図書館で借りて、まったく予期しなかっただけにちょっと、ビビッたwww
いろんな役者さんが出てくるうちの一人で、2ページだけど貴重。
両巨匠の晩年作に求められて出て、自らの代表作にもなったってのはスゴいな。

>>112
場所にせよ建物にせよ、意外と残ってるよ。

120: この子の名無しのお祝いに 2013/12/29(日) 12:57:33.65 ID:PSlhPGeA
>>113
このキネ旬増刊『黒澤明と木下惠介』は貴重なインタビューがいっぱいのよい本だね。
植木さんは『乱』のところで、古澤憲吾にも言及していたのはうれしかったな。

122: この子の名無しのお祝いに 2013/12/29(日) 18:51:49.02 ID:rnEEJlaX
>>120
「古澤作品に出ていたおかげで、黒澤さんや木下さんの映画でも使い物になったのかも」
という発言を引き出したのは大きいな。
膨大なインタビュー、昔の雑誌記事や文章の再録と、貴重な読み物だらけで、
全体的にも、これはかなりスゴい本。
キネマ旬報社は、いつでも普通に買えるようにすべき。

>>121
西武園ゆうえんちも向ヶ丘遊園も出てくる。
冒頭のスタジアムは武蔵野陸上競技場、西北大学はもちろん早稲田大学、
増益電気は川崎の東芝研究開発センター、その屋上は大手町ビル、
床屋さんを出た初等が可那子とバッタリ会うのは新橋演舞場そばの采女橋、
「学生節」が歌われるのは西武園ゆうえんち(ボートを浮かべた池はなくなった)、
小松政夫が背中だけ出てるデートシーンは、西武園ゆうえんちそばの狭山公園、
丸々電気は毎度おなじみ大和証券本店ビル(今はパソナグループ本部)、
草笛光子のマンションはエンパイア・コープ(現在はプラウド新宿御苑エンパイアに改築)、
階段で歌うデートシーンは向ヶ丘遊園(2002年閉園)、結婚式場の外観は東京會舘、
ラスト近くの「あな めでた、あな めでた」は横浜の三渓園(以上、DVDマガジンの記事より)。

121: この子の名無しのお祝いに 2013/12/29(日) 18:00:32.51 ID:/CPIjweI
>>112
ホラ吹き男は小田急の向丘遊園じゃなかったか?
ちなみに直接関係はないだろうが、成瀬が新東宝時代に撮った「おかあさん」でも
田中絹代母子が休日向丘遊園にでかけてて、
あれは今では貴重な映像記録になってる。

124: この子の名無しのお祝いに 2013/12/30(月) 12:42:42.78 ID:iU2xMmeA
クレージー大作戦は日通・富士見ランドが舞台でしたね。

クレージー映画に登場した遊園地で、後楽園と西武園以外の施設は現存しません。
45年間の月日の流れを感じます。
もうロケ地めぐり事実上不可能でロケーション当時の事を覚えている現地の居住者は誰もおりません。

127: この子の名無しのお祝いに 2013/12/31(火) 11:37:35.59 ID:w7yjEMtl
DVDマガジン最新号・大林宣彦インタビューより

ぼくは「終戦」と言えずに「敗戦」と言ってしまう最後の世代です。
そしてぼくらのお兄ちゃん世代のクレージーは、銃を持って戦地に行って、
死んでいたかもしれない戦中派。そんな彼らが、ジャズというかつての“敵国”
アメリカを象徴する音楽を演奏し、喜劇をやった。
彼らはアメリカにあこがれることで、自分たちを再生しようとしたんです。
高度経済成長期は、いわば古き日本を壊そうとした時代。クレージーを見ていると、
高度経済成長という時代の裏表がよく見えてくる。
「わかっちゃいるけどやめられない」と脳天気に歌う彼らの背中から、
ぼくら敗戦少年は、刃物のような鋭さを感じとりました。
「生き残った俺たちがこんなことをやっていていいのか?
あのとき潔く死んでいたほうがよかったんじゃないのか――」。
それは断念にも似た批評精神でした。まさに寺山修司が詠んだ
「身捨つるほどの祖国はありや」という一節を思い出させるようなね。
クレージーは高度経済成長時代を象徴する単なる道具なんかじゃなかった。
彼らは、今の日本人に欠けている批評眼を内に秘め、“腹を斬るように”喜劇をやった。
『ニッポン無責任時代』とは、時代に投げ掛けられた、
痛烈な批評的フレーズだったとぼくは思います。

128: この子の名無しのお祝いに 2013/12/31(火) 11:51:35.61 ID:ykcCYKX6
大瀧詠一も逝っちまったな・・・

129: この子の名無しのお祝いに 2013/12/31(火) 12:07:22.07 ID:w7yjEMtl
>>128
TBSラジオの『GO!GO!ナイアガラ』を聴いてなければ、クレージーキャッツは
「小さい頃テレビに出てた、なんか面白いおじちゃん達」
で、俺の記憶の中では終わっていたはず。
リクエストした「この際カァちゃんと別れよう」をかけてもらった事もあった。
そのうち大滝さんの音楽は聴かなくなったけど、いくら感謝してもしきれない。
向こうでデクさんなんかと、音楽談義に花を咲かせてください。
どうか安らかに。

134: この子の名無しのお祝いに 2014/01/03(金) 06:01:50.05 ID:E92TvSyL
『クレージー大作戦』冒頭etc.の刑務所は、できたばかりで囚人を入れる前の
ホンモノの刑務所。
DVDマガジンには書かれてなかったようだが。

135: この子の名無しのお祝いに 2014/01/04(土) 22:01:38.67 ID:t7+KyyIo
もともと東宝の大部屋でやってた(クレージー映画にもちょこちょこ出てる)
二瓶正也や古谷敏は、『ウルトラマン』や『ウルトラセブン』のレギュラーが終わると、
東宝にはもう居場所がなくなってた、みたいなことを言ってる。
1967年の春、あるいは1968年の夏。
クレージー映画と若大将だけは当たってたけど、やっぱり映画は下降線だったんだな。

137: この子の名無しのお祝いに 2014/01/05(日) 13:47:10.82 ID:HuZGsBdJ
イデ隊員は「クレージー大作戦」にも出てるけど、明らかにそれ以前、
特に同じ年春先の「ゴリガン男」なんかと比べると、扱いが違ってた。
やっぱり「ウルトラマン」で顔が売れてる奴、ということからだろうけど、
ちゃんとセリフがあって、やることもあって、映る時間も長い。

そういえば「クレージー大作戦」って、なんか物足りないと思ってたら、アレだよ。
「軍艦マーチ」が流れない!

145: この子の名無しのお祝いに 2014/01/10(金) 10:27:18.30 ID:3bAkRhWQ
看護日誌 ―おやじ小津安二郎はもういない―
(サンデー毎日、昭和38年12月29日号より)  佐田啓二

おやじさんと貴恵子は歌をうたった。「スーダラ節」と「幸福を売る男」の二つ。
「スーダラ節」はおやじの好きな歌で貴恵子と二人でよく唱い、踊ったものだ。

146: この子の名無しのお祝いに 2014/01/11(土) 21:35:39.98 ID:dZqAzpgr
淡路さんまで逝っちまった・・・

148: この子の名無しのお祝いに 2014/01/15(水) 07:47:25.04 ID:xUqZknRM
実は淡路さん、「先手必勝」から「無責任遊侠伝」までの間、ほぼ皆勤賞

150: この子の名無しのお祝いに 2014/01/16(木) 19:07:43.13 ID:N+iW0XY3
淡路さんは>>148にある期間以外は、映画では「若い季節」やなんかを除くと
クレージーとの共演はなかったし、あまりウエイトの大きい役はなかったけど、
あの人がタバコをぷか~っとふかしてるだけでも、作品世界がちょっとふくらむ。
そんな感じで、もうひとつのフレーバーを与えてくれていたように思う。
1本ぐらい、もうちょっと大きい役で関わって欲しかった。

218: この子の名無しのお祝いに 2014/05/24(土) 08:45:50.87 ID:cf3RHInx
谷啓って人は、ものすごいオールドタイプのギャグをやってもサマになるっていうか、
「あー。またこんな古くさいことやって」って感じにならない、稀有な存在だったね。

219: この子の名無しのお祝いに 2014/05/24(土) 18:57:37.74 ID:fVckFX5x
他人を笑わせたい、でも他人に笑われたら恥ずかしい…の強烈なせめぎあいが
あの上品で曲がりくねった不思議なキャラを作ったんだろうね

220: この子の名無しのお祝いに 2014/05/26(月) 15:01:50.35 ID:D6Z4FdD4
クレージーの他のメンバーの付き人たちにも、谷さんは人気があったとか。
自伝的エッセイ『七人のネコとトロンボーン』読むと、
クレージーの各メンバーとは割とドライにつきあってたっぽい印象だけど、
やっぱり何かしら、人を引きつけるもの、そばにいたいような雰囲気があったんだろうね。
そもそも代表的な持ちギャグ自体が「何かを引き寄せる」系のゼスチャー付きだしw

ちなみに上記の本、谷さんにしか書けないようなこともいっぱい書いてあるし、
デザインを含め雰囲気そのものはいいけど、データ面の記述がちゃんとしてないのが残念。
そういう、肝心な部分のリサーチをせずに、本にしてしまった感じ。
これは谷さんというより、編集担当者の責任だけどね。

221: この子の名無しのお祝いに 2014/05/26(月) 19:04:27.42 ID:E2Qcl6KG
>>220
「ふたつの月」より面白い?

222: この子の名無しのお祝いに 2014/05/26(月) 22:42:01.35 ID:D6Z4FdD4
>>221
そっちは読んでないから比較はできないけど、その時々の谷さんの心情、
他のメンバーとのほどよい距離感などがわかるので、興味深く読める。
あるドラマのモデルにもなった弟さんのことなど、私生活のことも書かれている。
谷さん同様、お父上も認知症を患っていたのを知って、ちょっとショックだった。
ただ、絶版だけど、法外な銭を払って手に入れる、ってほどではない。
図書館か、もし古本で安かったら、ぐらいで。

237: この子の名無しのお祝いに 2014/09/23(火) 05:49:41.04 ID:t9tlTVPX
本当の最終作は『会社物語』だけど松竹の配給で市川準監督作品だから別物。

238: この子の名無しのお祝いに 2014/09/23(火) 07:01:10.15 ID:I5ElsKj5
>>237
あれはクレージー映画っていうより、クレージーが全員出てる、ハナさん主演のシリアス・ドラマ。
どうしても俺は好きになれなくて、映画館を出た時の脱力感は、今でも忘れない。
「新橋(?)のガード下で雑談してもらって、それをそのまま撮った」という
メンバー間の関係性が伝わってくる会話シーンのあたりに、意味はあったと思うけど。
その辺と、晩年のハナさんにもう一度映画賞をもたらしたこと、
それとやっぱり最後に7人全員集まったことに、意味があったんじゃないか、とは思うよ。

239: この子の名無しのお祝いに 2014/09/23(火) 07:18:46.67 ID:t9tlTVPX
「会社物語」はクレージー映画のスピンオフと考えれば、
自分が五十歳代後半になってから見直す事をお勧めします。

240: この子の名無しのお祝いに 2014/09/23(火) 07:20:46.75 ID:t9tlTVPX
犬塚弘さんは会社物語を自身の映画祭でそれなりの評価をされていました。

241: この子の名無しのお祝いに 2014/09/23(火) 09:07:36.34 ID:I5ElsKj5
>>239-240
そりゃあ、出たクレージーの皆さんの評価は高いでしょう。
ああいう風に、いい雰囲気が漂ってる自分たちの映像が、形になって残ってるわけだから。
ファンとしても、あのあたりの雰囲気はものすごくいいとは思う。
でも、映画として後味悪いし、ああいう仕上がりにはして欲しくなかった、ってのはあるよ。
故人である市川準監督をムチ打つようでアレだけど、
そこの部分の感じ方は、俺がいくつになってもきっと変わらないと思う。

242: この子の名無しのお祝いに 2014/09/23(火) 12:28:45.64 ID:s5c2Q8Js
デビュー作の古澤憲吾と最後の市川準も故人だけど、
市川準監督のおかげを持ちましてクレージーキャッツの有終の美を飾れました。
クレージーの全員最後のVTRはNHKのビックショーだけだから、
作品の良否は別として『会社物語』DVDを保存しています。

283: この子の名無しのお祝いに 2014/10/09(木) 23:49:01.65 ID:Lq76eMi8
小林氏はぶちゃむくれ観てるのかな?
確か黄金作戦でクレージー映画見限ったと書いてたが。

284: この子の名無しのお祝いに 2014/10/10(金) 00:00:03.59 ID:MCgW43Xw
>>283
「『ニッポン無責任時代』への軌跡」というタイトルで、
「源氏鶏太の小説が、東宝サラリーマン映画の原点だと思う」というところから
入って、『三等重役』から『時代』に至る流れをコンパクトにレクチャー。
ご自身の思いみたいなものは、やや醒めたような感じで文末にちょっとだけ。

348: この子の名無しのお祝いに 2014/11/06(木) 06:24:35.91 ID:TUHAmVSd
なべおさみってのは、一体どうなんだろうね。
断絶男でフィーチャーされたけど、クレージー映画で大きい役ってのはそれぐらいでしょ。
俺も生理的に受け付けないとこあるけど、業界受けもあんまりよくなかったのか。
確かに「ヤスダーッ!!!」ってのが面白かったのは認めるけどさ。
なんか加トちゃんがよく言われる「素は神経質そう」ってのが、前面に出過ぎな感じ。
加トちゃんにはいっぱい笑わせてもらったけど、なべおさみには「ヤスダーッ!!!」しかない。
小松政夫と違って、なべはハナさんを踏み台にしたような印象すらある。

457: この子の名無しのお祝いに 2014/11/21(金) 06:22:08.12 ID:6Riqdvv0
平成の現在は映画作成時に劇映画やメーキング映像使用について、
スタッフとキャストから初めから許諾と承認を出演契約時に、
約款として確認済ですが、45年前の作品はどうなるのかな??

458: この子の名無しのお祝いに 2014/11/21(金) 07:12:12.15 ID:TQ+p2lH1
過去の作品は別です。完成時点で俳優にはなんの権利もない。
東宝は昔の映画のDVDはもう出しませんよ。ゴジラのブルーレイもイマイチで。

459: この子の名無しのお祝いに 2014/11/21(金) 07:55:24.97 ID:vD599SS8
『天下無敵』、坪島作品によくある「あまり期待しないで観たら、意外と面白かった」パターン。
この監督は、題材や作品にノッて撮ってると、画面を通してそれがよくわかる。
『男の中の男』、とにかくまず脚本というか、後半のストーリー展開がメチャクチャなのがマズい。
雰囲気そのものは『ゴマすり』や『ゴリガン』よりはいいと思うんだが。
『空想天国』は、前に借りて観て面白かったから買ったので割愛。
面白いというか、楽しい映画なのは間違いない。

東宝ビデオの廉価盤って、帯みたいなのに今回の値段とバーコードが載ってて、
ジャケやディスクそのものは、通常仕様のものと一緒みたいだな。
それにしても解説書で楽曲解説書いてる「原幌鰭晴」って、誰の変名だ?

614: この子の名無しのお祝いに 2014/12/18(木) 07:24:09.84 ID:UvvfI13L
水野久美は、クレージーものと同時上映の映画にはよく出てたけど、
フィルモグラフィー見てくと『イチかバチか』でハナさんと共演したぐらいか。
藤本真澄の意向か知らないが、あまりにも絡みがなくて、とにかく惜しい。

615: この子の名無しのお祝いに 2014/12/18(木) 09:17:22.15 ID:ngozM5V2
>>614
どちらかというと田中友幸派だったから、自然にそうなったのでしょう。
そもそもサラリーマンものがあんまり似合わない人ではある。

616: この子の名無しのお祝いに 2014/12/18(木) 11:55:14.28 ID:UvvfI13L
>>615
なるほど。
あのあたりの東宝の女優さんだと「そういえば彼女だけ……?」って気がついたら
なんかもったいない気がしたんだけどね。
児玉清が「君は“文芸班”だから」と言われて(これ、一種の「飼い殺し」にも思えるけど…)、
だからか、クレージー映画はもとより喜劇とか特撮とか殆ど出てないんだけど
(『ニッポン無責任時代』にはエキストラで出て、その時の古澤監督の話が『負けるのは美しく』に書かれてる)、
東宝ってそういう、ファジーな感じで俳優を仕分けして扱ってたのかもしれない。
そういえば若林映子も『若い季節』でそうにかギリ接触した、ぐらいのもんだったな。
あの人も「世界が違う」感じ。
外部からの人だと、野川由美子は作品(役柄)によって合う/合わないがあったけど、
『天下無敵』の時のコメディエンヌぶりは素敵だったなー。

682: この子の名無しのお祝いに 2015/02/07(土) 16:07:44.37 ID:8ICb3Tgl
浜美枝の一時不在を埋めるのに貢献した、野川由美子のがんばりはもっと評価されていい。
役柄によって、マッチングこそ微妙な時もあったけど。
特に「天下無敵」でのコメディエンヌっぷりは、今こそ観てもらいたい。

683: この子の名無しのお祝いに 2015/02/08(日) 05:39:44.08 ID:/8ymEXhY
クレージー映画のヒロインBEST3.は、
1,浜美枝.
2,野川由美子.
3,団令子.
だね。

684: この子の名無しのお祝いに 2015/02/08(日) 07:01:59.64 ID:enIL0A17
>>683
団令子さんは、あともう1本ぐらい本格的な植木さんとのコンビ作があってもよかったな。
『大冒険』とはまた違う方向の、アクション・コメディっぽいやつで。

685: この子の名無しのお祝いに 2015/02/08(日) 17:01:40.39 ID:/8ymEXhY
団令子さんは50歳代で鬼籍になりお気の毒です。
後の競演ヒロインは池内淳子さんや淡路恵子さんか物故されました。

689: この子の名無しのお祝いに 2015/02/08(日) 18:28:47.49 ID:/8ymEXhY
共演者としてのヒロインなら「藤山陽子「さんがNo1でしょう。
20歳代で引退されたから僅か8年位の女優生活。

700: この子の名無しのお祝いに 2015/02/14(土) 17:47:48.50 ID:pv+dfGAa
クレージー映画に森繁久弥が特別出演したのは「大冒険」だけ。
東宝も喜劇映画はライバル意識有.

701: この子の名無しのお祝いに 2015/02/14(土) 18:39:31.69 ID:aiQz74iZ
日活映画でも石原裕次郎が「わかっちゃいるけどやめられない♪」と口ずさむシーンがあるからな

705: この子の名無しのお祝いに 2015/02/15(日) 17:57:17.66 ID:D5FJHOoS
>>701
>>702
裕次郎が「スーダラ節」を口ずさむのは「憎いあンちくしょう」で正解。
他にもパチンコ屋で流れてる、誰かが口ずさむ、まで挿入歌扱いにすると沢山あるはず。

谷さんは正続「社長繁盛記」に出てる。
同時期の「男の中の男」の谷さん登場シーンは、そのせいか典型的なサラリーマン喜劇っぽくなってる。

702: この子の名無しのお祝いに 2015/02/14(土) 20:26:33.34 ID:8HF9gU5a
社長繁盛記に谷さんも出ているらしいですね(wiki調べ
裕次郎の「憎あん」でしたっけ、キューポラでもスーダラ流れていましたね
(昔どこかにレスしたような・・

703: この子の名無しのお祝いに 2015/02/15(日) 07:07:55.22 ID:OGPjzAdQ
社長シリーズの谷さんは三木のり平さんの後任役だから、
ミスキャストでした。速やかに交代しましたよ。

750: この子の名無しのお祝いに 2015/03/28(土) 23:19:26.66 ID:RnpQMR2P
ゴリガンって他の日本一シリーズ(笠原脚本)とちょっと毛色が違うね。
ホラ吹きやゴマすりは結局会社という体制の中に組み込まれてのし上がって行く
男なのにゴリガンは徹底的に組織に対して距離を置いている。

もしかして笠原は名義だけで実際は田波脚本の様な気がするんだが。

795: この子の名無しのお祝いに 2015/04/14(火) 17:21:12.88 ID:hYQt38hg
坪島作品は「あんまり期待しないで観たら、意外と面白かった」パターンが多い。
『くたばれ!無責任』も『天下無敵』も、そんな感じ。
コジャレたセンスもあるし、好きな監督のひとりではあるな。

797: この子の名無しのお祝いに 2015/04/14(火) 22:33:15.69 ID:GEE3q9cU
>>795
勢いで見せる古澤作品より丁寧に作ってはあるよ、ギャグも多いし。
ただその分テンポ的には悪くなる。

813: この子の名無しのお祝いに 2015/04/28(火) 15:58:19.97 ID:0Cvym0d+
ジバコは北杜夫が原作だったとは知らなかった。
立川談志まで出てたな。
「余裕がありゃこそ~知恵も出る~♪」の歌もよかったです。

893: この子の名無しのお祝いに 2015/05/12(火) 07:49:46.01 ID:CAU8pQQU
「男の中の男」にスクールメイツ時代の久美かおり・平山みき・トワエモワの白鳥さんが出てきた。
「ジバコ」にはアウトキャストが出てたし、貴重な映像が見られてうれしい。

964: この子の名無しのお祝いに 2015/05/25(月) 06:38:44.54 ID:iOD+0Yip
観客動員と興行収益のBEST10の作品が一番面白いね。
クレージー黄金作戦がピークでクレージーの大爆発が事実上最終作です。
晩年客が観に来ない娯楽映画は衰退しました。

引用元:http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1381674831/
 

1: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 2012/08/25(土) 11:48:22.88 ID:KucDIn2P
おい!大株主にコーヒーくらい持って来んか!!

2: この子の名無しのお祝いに 2012/08/26(日) 13:57:59.18 ID:bPjKqWWv
ジュブレイシャンベルタン、2001年もので
ボクの友人のナポレオンが愛用してたやつ…

ねぇ、ジュピターには何時に着く?

木星には何時に着くんだ?
木星には何時に着くんだよ…

♪ピロピロピロピロピロピロピロピロピロピロ チャチャーン!

19: この子の名無しのお祝いに 2012/09/23(日) 02:57:12.10 ID:t3XzVdVu
>>2
なんつってもこのラストが印象的。

54: この子の名無しのお祝いに 2012/10/28(日) 00:09:36.57 ID:RzFQ3ZuP
風吹ジュンさん
現在60歳だけど全然連れて歩けるよ
ある意味魔性だね

67: この子の名無しのお祝いに 2012/12/13(木) 07:18:33.19 ID:1vgA4D9H
当時、第二海保行ったなぁ
金狼ごっこして8ミリで撮影した
帰り、海が荒れて釣り船がパーフェクトストームみたいになって、死ぬかと思った!

68: この子の名無しのお祝いに 2012/12/20(木) 19:36:41.72 ID:KeaWQu+L
もみしだかれとりました堀川麗子の乳首は、今風のきれいきれいなのと違うて
リアリティある乳首だしたな、わて、すきだんえん、たまらんですねん

81: この子の名無しのお祝いに 2013/01/24(木) 02:39:26.55 ID:H7e+6Iz0
対面座位になって後ろ向きで反り返ったカッコになってる風吹ジュン、
乳首が辛うじて映る体勢になってるけど、
あれ結構キツかったんじゃないかな。
村川さんも無茶やらせるわw

82: この子の名無しのお祝いに 2013/01/25(金) 19:53:19.48 ID:AQ0SpPA3
責任を擦り付け合う成田三樹夫と小池朝雄のかけあいは神

89: この子の名無しのお祝いに 2013/02/09(土) 21:52:43.74 ID:+S97R4AH
>>82
その様子を面倒臭げに見る佐藤慶さんの演技も神

86: この子の名無しのお祝いに 2013/02/01(金) 21:17:51.56 ID:bJ+sEBib
kinrou
最後に風吹に刺されたあと、ううっと言いながら

①ナイフを抜こうとした

②自分でナイフをより深く刺した

俺の周りでは2説あるけど、みんな、どうよ?

102: この子の名無しのお祝いに 2013/04/09(火) 12:35:46.78 ID:xg7dWAZP
原作知らないけど、最後は死にオチなの?
あれだけスキがなくてどんな場面でも死ななかったのに、アッサリ女に刺されるなんて、普段緊迫してるだけ女の前では気を抜いちゃうのかな。

>>86
最初抜こうとしたけどヤバイと思って刺し直した。
そういう演技に見えたよ。

>>96
わかるよ。
女は本当に愛されてるか判別できないほどバカじゃない。女をわかってない。
作家は得てしてそういうもので、全て自分の願望と妄想で作ってるオタク族だからな。。
原作知らんけど。

104: この子の名無しのお祝いに 2013/04/11(木) 04:17:14.47 ID:TcAdIfWU
>>102
原作は高飛び成功して終り
>>97にあるようにシャブ中で用済みの京子は連れて行かず始末した

96: この子の名無しのお祝いに 2013/02/20(水) 22:19:28.55 ID:M6nzph3d
風吹は後年、
「この映画は身体を貸しただけ」
「脚本は女が描けていない」
と言ってたね

97: この子の名無しのお祝いに 2013/02/21(木) 11:38:51.08 ID:rUYId9Yn
原作は京子の扱いもっと酷いのになw
完全に使い捨て、一応冥福祈って貰っただけまだマシだが

111: この子の名無しのお祝いに 2013/04/21(日) 20:37:11.88 ID:dUvIIsuz
オーケンが著書でこの映画を絶賛してたぞ!

カウンタックのシーン含めてw

112: この子の名無しのお祝いに 2013/04/21(日) 23:39:11.41 ID:UfaZ6aub
カウンタックを笑いながら手放し運転して信号無視するのは男の夢だろ?

113: この子の名無しのお祝いに 2013/04/22(月) 01:10:50.49 ID:v0W0OYgp
手放しはもちろん、車線も赤信号も無視だからな。
当時松田優作が自動車免許を持ってなかったのが理由らしいけど、あれだけ役者にこだわってたのに免許は取らなかったのかな?

126: この子の名無しのお祝いに 2013/04/28(日) 02:07:37.25 ID:0IZ6YgY0
MA1は原田芳男が愛用していたのを真似た
「探偵物語」でのファッションは友人や知人、そして当然コーディネーターの力が多大だよ
他も劇中から普段着からコーディネートの殆どは美由紀夫人が見かねてアドバイスしたり無理矢理着せてみたり
「ほっとくとランニングシャツに短パンとか何着るかハラハラするような人だから」美由紀夫人談

127: この子の名無しのお祝いに 2013/04/28(日) 03:54:16.24 ID:7ARrS6f3
俺たちの勲章の皮の上下を原宿で特注してる位だからかなりオシャレだろう

晩年は時代的に外してサマになるような時代思考が出てきてたからわざと外していた可能性は高い

140: この子の名無しのお祝いに 2013/05/01(水) 20:59:21.39 ID:spS0KSH6
自分的には俺勲は優作史上第二位だな

ちなみにドラマでのベスト5は

1.大都会PARTⅡ
2.俺たちの勲章
3.赤い迷路
4.新夢千代日記
5.探偵物語

ワースト5

1.断線
2.死の断崖
3.女殺油地獄
4.新・事件
5.熱帯夜

異常性格者物は観ていて疲れるな

145: この子の名無しのお祝いに 2013/05/05(日) 01:00:55.24 ID:dmY/beS9
大都会なら徳吉より松宮の方が魅力的だった。
そんな俺が一番好きな優作は須藤英二。
ファッションから性格まで全てが好き。
やはり優作は悪になりきれないアウトローを演じるとピカイチ。

146: この子の名無しのお祝いに 2013/05/05(日) 20:59:46.58 ID:NGL3yFKG
そういえば純然たる悪役といったら
デビュー作の「狼の紋章」と遺作「ブラックレイン」くらいか

まあ、もっと悪役も見たかったけど彼の時代劇も見たかったなー
「龍馬暗殺」を観て殺陣が上手いのが解ったんでね。
柳生十兵衛とか柳生兵庫助とか
あとエキセントリックな織田信長なんか見たかったなぁ。

171: この子の名無しのお祝いに 2013/06/07(金) 14:22:35.32 ID:bvJMncgd
葉山の社長別荘宅での朝倉と重役たちとのやりとりの最中
金子次長の「ぁはあぁ」のうめき声。
あれはタイミングがナイス。

173: この子の名無しのお祝いに 2013/06/07(金) 21:58:35.41 ID:U7xRjukL
>>171
朝倉が「ある人間を…」のテープを聴かせる時だなwww

177: この子の名無しのお祝いに 2013/06/12(水) 16:45:28.03 ID:+vavfVJN
当時25~6才か
あの貫禄で20代半ばだからな 昔の人は大人びてた

186: この子の名無しのお祝いに 2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:C9laegdY
>>177
一番納得したの例は初代ウルトラマンの村松キャップが今のキムタクより若いということ。

234: この子の名無しのお祝いに 2013/10/13(日) 02:41:19.00 ID:lehbbk01
1979年 (昭和54年)
・あめゆきさん、TBS - 山田わかの恋人 役
1979年 (昭和54年) -1980年 (昭和55年)
・探偵物語、NTV - 工藤俊作 役

1979年 (昭和54年)
・乱れからくり、東宝、監督:児玉進 - 勝敏夫 役
・俺達に墓はない、東映、監督: 澤田幸弘 - 島勝男 役
・蘇える金狼、東映・角川映画、監督: 村川透 - 朝倉哲也 役
・処刑遊戯、東映、監督: 村川透 - 鳴海昌平 役

243: この子の名無しのお祝いに 2013/10/20(日) 03:45:53.45 ID:Pohedpd9
>>234

1979年はドラマ探偵物語を半年以上やっているのに映画の本数が多く凄いな

蘇える金狼や探偵物語は代表作ともなっているが、処刑遊戯は知る人ぞ知る名作だな

508: この子の名無しのお祝いに 2015/12/24(木) 12:54:18.72 ID:VAwJVfRc
最期の顔が完全に伊達になってる

512: この子の名無しのお祝いに 2016/01/24(日) 20:36:15.09 ID:OoBvvxOt
冒頭のシーンで朝倉が現金を奪って
風呂敷に包んだ現金を持って
東和油脂に出勤するシーンだが
ボロボロの黒い傘を差してるけど
あれは何か意味があるのだろうか?というより
何であんなボロい傘を?

513: この子の名無しのお祝いに 2016/01/25(月) 21:36:30.84 ID:geSj6fbu
千葉真一の出番は余計だな

514: この子の名無しのお祝いに 2016/01/27(水) 20:42:00.89 ID:U7iTheQa
いきなり森下愛子が無意味に殺されたのが気持ち悪かった
一番大事なヒロインなのに
その為に命張るんじゃなかったの?
スケジュールの都合かなんかあったんじゃないの?
怒る事も出来なかった

550: この子の名無しのお祝いに 2016/05/10(火) 00:00:26.60 ID:d+45AyGo
これ、ちょっとしたオールスターキャスト
だと思うんだけど千葉真一と中島ゆたかはわかるとして
キックボクシングのチャンピオン猪狩元秀と田畑靖男は
何のため出したの?二人が出てるの知らなかったら猪狩と田畑だと
わからない可能性がある。千葉真一の空手映画に
ボクシングのチャンピオン西条正三が出たときは
ちゃんとボクシングのアクションあったからね。
この映画の猪狩と田畑はセリフすらないし
脇役以前の存在w

551: この子の名無しのお祝いに 2016/05/10(火) 14:07:51.85 ID:DGUrlqHQ
角川春樹の鼻息が荒いころだったから話題作りのためになんでも有りだったんでしょう。
セリフがなかったのはあまりに下手過ぎて使い物にならなかったんじゃないかw

引用元:http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1345862902/l50
 

1: この子の名無しのお祝いに 2014/09/22(月) 10:00:16.44 ID:w8uOKH5D
おい、明日から髭剃って来い!

254: この子の名無しのお祝いに 2016/03/17(木) 22:10:44.41 ID:uX2dV9Zn
>>1
これは金狼で重役に成り上がった時に重役室から出て来る時に言ったセリフだな

朝ドラで風吹ジュンが出てるから久しぶりに金狼の濡れ場を見たくなった

12: この子の名無しのお祝いに 2014/10/12(日) 10:22:31.91 ID:2FfNqFai
夜行列車内の描写が素晴らしいな
ロシアンルーレットのとこでなく柏木が伊達と同じボックスになった辺り

「ところでアンタどうして通信社辞めたんだ…」

窓に流れゆく灯りが関東の外れ(恐らく時間的に)になるに従いまばらになっていくのがたまらない

13: この子の名無しのお祝いに 2014/10/13(月) 15:57:15.11 ID:5kQZILsO
室田日出男が実に手慣れた手つきで弁当食う

19: この子の名無しのお祝いに 2014/10/17(金) 22:37:07.45 ID:zJzvV/p2
仲代版が傑作!
藤岡版は佳作。
金優作版は糞!

22: この子の名無しのお祝いに 2014/10/19(日) 10:28:11.04 ID:PgU89e+1
「お前、死ね」ってあっさり鹿賀丈史を撃ち殺すとこが好き

54: この子の名無しのお祝いに 2014/12/27(土) 01:09:51.29 ID:A03Gfj02
4Kリマスタ買ったけど、画質は確かに向上したがそれよりなにより角川マークが復活したのがうれしい。
これでLD持つ理由が無くなった。他のもどんどんリマスター出してくれ。

67: この子の名無しのお祝いに 2015/02/19(木) 11:46:02.17 ID:R7JkDLgL
この映画の松田優作は一種異様な表情や雰囲気をしていたね
なんというか、完全に呆けたような目をしていた
他の映画やドラマで受ける印象とは完全に一線を画していた
最後のほうは狂った感じを過剰に出していたけど、中盤の呆けた目のほうが印象深い

78: この子の名無しのお祝いに 2015/03/24(火) 02:04:49.02 ID:ZU4SlhKD
鹿賀丈史ギラギラしてていいな。鹿賀のほうが野獣って感じ。

90: この子の名無しのお祝いに 2015/04/29(水) 23:21:30.66 ID:m+sjTbCF
>>78
ちょっと笑った。野獣はこっちだよ、こっちw

87: この子の名無しのお祝いに 2015/04/24(金) 20:34:19.61 ID:GOJwcOwJ
東北本線の急行のはずが実は別の路線でロケしてんだよな

120: この子の名無しのお祝いに 2015/06/03(水) 19:48:53.52 ID:h/c3jyGM
「今日最後のニュースをお伝えします。
今日午後3時、東京日本橋で発生した銀行襲撃事件は、いまだ犯人の手がかりすらつかめておりませんが、 捜査当局は射殺された13人の内、客としてただ一人殺された女性について重大な関心を寄せています。
この女性は、中央区日本橋のUSワックス社長秘書、華田令子さん、23歳ですが、 なぜ大勢の客の中で華田さんだけが射殺されたのか、不可解な点(プツッとラジオのスイッチが切れる音に続いてカチッっと安全装置を外す音」

128: この子の名無しのお祝いに 2015/07/05(日) 21:11:00.21 ID:x8asQhRH
美貌で表面上は快活な好男子の伊達邦彦は小説では成立しても
映画で描くのは難しい。下手すりゃギャグになってしまうのではないか。
同じ大藪原作で美貌系主人公の汚れた英雄は草刈主演だが、成功したとは言い難い。
得体の知れない変な伊達邦彦を創出したのは正解だと思う。

139: この子の名無しのお祝いに 2015/09/09(水) 10:46:35.60 ID:R6qk9SOk
>>128
>美貌で表面上は快活な好男子の伊達邦彦
内面は凶悪かつ破壊衝動の権化だからね。
その内面を現代風にうまくアレンジしたと思うね。

138: この子の名無しのお祝いに 2015/08/12(水) 17:03:47.71 ID:6cZv4lIw
例の列車のロシアンルーレット
正面からだと弾の位置見えちゃう

でも後ろからも銃突きつけられてるから逃げられないし
キチガイに意味不明な事言われながら弾丸が発射位置に
どんどん近づいて行くのを見てるだけと考えると
普通のロシアンルーレットより怖い感じ

147: この子の名無しのお祝いに 2015/11/07(土) 20:58:49.27 ID:jPWJrvks
三流の人間がだな幅を利かす時代よ。
我々は黙して語らずさ。

149: この子の名無しのお祝いに 2015/11/07(土) 21:35:40.64 ID:FLg0g01i
>>147
鹿賀丈史いいね!

150: この子の名無しのお祝いに 2015/11/09(月) 12:32:41.05 ID:6TWNsnia
エビゾウ主演の喰女観ていたら 根岸トシエが出てたから 
この映画を思い出したよ
ほかテキサスとか金田一一行とかが出てた
あの頃の主演俳優さんらは老域に入り今は脇の脇なんだよね~

166: この子の名無しのお祝いに 2015/12/11(金) 23:24:07.31 ID:uD9aLndD
小林麻美が撃たれるシーン、何とも哀れで儚げでよかた。

171: この子の名無しのお祝いに 2015/12/17(木) 19:34:32.73 ID:JaxlQzyc
便乗横入りでスマンが……
みんなあのラストはどう解釈してる?
いい終わり方だと思うんだけど
夢オチじゃないんだろな……

172: この子の名無しのお祝いに 2015/12/17(木) 21:15:42.89 ID:V++S40Uk
>>171
実は生きていた室田日出男に優作が撃たれた…と解釈してる

173: この子の名無しのお祝いに 2015/12/17(木) 21:40:09.12 ID:yHfYb3Ad
>>171
室田は幻で
単なる心臓マヒとも言われてたよね
まったく無関係なことが破滅の要因 
優作らしいかなと思う

174: この子の名無しのお祝いに 2015/12/18(金) 02:36:57.78 ID:bpscbiwZ
171だが。

俺も室田は幻かな、と。
で、誰か分からんが
伊達に殺られた人間/組織の報復
で狙撃されたんかなと思ってた。

あるいは、全く無関係な伊達同様に
狂った人間に不条理に殺害されたのかな、と。
因果関係なしに。

小林麻美が殺られたようにさ。

その方が、伊達の最期にふさわしいかも、
とは思う。

177: この子の名無しのお祝いに 2015/12/18(金) 20:19:03.41 ID:YxRmjut0
単純に室田は死んでなかったでいいんでない?考え過ぎだよ。
矢吹ジョーもまっちろになって死んだ。
ワンスアポんのジェームスウッズも清掃車に飛び込んだ。
これでいいのだ。

178: この子の名無しのお祝いに 2015/12/18(金) 22:01:03.45 ID:M+G912iz
>>177

まあ、それもあり、だけどさ。
まんまじゃ、表現するとして深味がないやな。

趣味の世界じゃ曲がない、って言う。

あの白日夢みたいな演出は確信犯で
結論をボカしてるんだろうし、
それぞれの思うラストでいいんだろな、やはり。

212: この子の名無しのお祝いに 2016/01/08(金) 12:21:40.14 ID:hP30p4Hc
室田日出男さんの ロシアンルーレットされるうろたえぶりの演技が大好きです
一気に引き込まれました
いい役者さんなんですね

213: この子の名無しのお祝いに 2016/01/08(金) 12:37:11.48 ID:+h5PMGay
>>212
弁当食べるシーン好きだ
murota

214: この子の名無しのお祝いに 2016/01/08(金) 13:04:55.52 ID:1NdbWhvJ
>>213
わかります
いいですよね
だいぶ前にお亡くなりになってるみたいで残念ですよ

265: この子の名無しのお祝いに 2016/03/19(土) 15:42:50.54 ID:FYe0YmjQ
芸人のアンガールズの比較的マトモなほうが優作のイメージした伊達っぽいから、彼に伊達を演じさせてみたい

誰も観ないと思うけど(笑)

266: この子の名無しのお祝いに 2016/03/20(日) 06:46:57.87 ID:yTKRUMvd
>>265
山根か?
想像したら気持ち悪くなった

267: この子の名無しのお祝いに 2016/03/21(月) 17:53:57.25 ID:nJHq0NRO
no title


ほとんど山根状態w

279: この子の名無しのお祝いに 2016/04/02(土) 22:51:48.28 ID:r9ro2WWE
この映画って「蘇る金狼」と同じ監督が撮ったんだよね?
正直言って、「蘇る金狼」は70年代の安っぽいテレビドラマの延長くらいの印象しかないけど
この作品は松田優作の鬼気迫る演技にしても、脚本や演出、編集やテーマ音楽さえも比べ物にならない重みがある。

同じ監督、同じ主演、同じ原作者、同じ配給会社でこうも作風が違うってどういうことなんだろう?
なにがあったのか?だれか経緯やエピソードでも知っていたら教えて欲しい。

280: この子の名無しのお祝いに 2016/04/02(土) 23:50:47.82 ID:nGiRRi59
簡単に言うと松田優作が好きなように撮った作品
優作個人の趣向が脱アクションに傾斜していたので
ああいう路線に逝ってしまった

二匹目のドジョウを狙ってた角川サイドは当然オカンムリ
でも公開中止にするわけにはいかないので予定通り公開した

リアルタイムで観てないようだから一言
蘇える金狼は当時としては画期的、斬新なアクションだった
70年代後半の松田優作のアクションスタイルは
以降の日本のアクションの方向性を変えたといっても過言ではないよ

もっと詳しく知りたければググレば出てくる

281: この子の名無しのお祝いに 2016/04/02(土) 23:59:53.04 ID:nGiRRi59
もう1つ言うと
70年代に蘇える金狼レベルのアクション(映画、テレビ)作品なんて無いと思うけどな
しいてあげるなら金狼に出ていた千葉真一さん出演作品くらいか
でも千葉さんのは格闘技臭がするからチト別もの

282: この子の名無しのお祝いに 2016/04/03(日) 00:32:11.52 ID:EL+3y1Yv
>>280-281
へえ~… ありがとう。経緯がなんとなくわかって嬉しいです。
あまりに伊達邦彦のイメージが原作と変わっているので、一緒に観に行った友人は大藪ファンだったからすげー怒ってた。w
オレはすごく気に入ったので帰りの電車で大激論した記憶がある。

「ア・ホーマンス」で優作が監督クビにしたって話しは聞いたことあったけど、既にこのときから我が儘やってたんだね。
実は「ア・ホーマンス」も雰囲気が好きな映画なんだ。優作が生きてたら監督としてもファンになってたかもなあ。

「蘇える金狼」はたしかにリアルでは観てない。前述した友人も「蘇える金狼」は好きだったようだ。
ただ、「蘇える金狼」がどんなに画期的だったとしても好きになれないのは仕方ないよね。勘弁してちょ。

286: この子の名無しのお祝いに 2016/04/03(日) 18:40:12.42 ID:7YVIKLYM
蘇える金狼+金田一耕介の冒険=10億円
野獣死すべし+刑事珍道中=7億円

少年心に
優雅な画像に反して退廃的な内容やテーマ曲とラストシーンが脳裏に深く刻まれた
この作品に自分は強烈な影響を受けたから他の人もそうかなと思い
最近、妻に観てもらったけど

「よくわからない でも松田優作ファンは喜びそうだね」程度の感想

この映画個別のシーンには見所があるけど、トータルすると支離滅裂
演者も室田刑事と優作以外は置物のような存在 賛否両論があるのは仕方ないところか

原作準拠なら
藤岡弘さんの野獣死すべしー復讐のメカニックーをお勧めします
これは野獣死すべし復讐編がベースになってる
藤岡版伊達邦彦はとてもカッコイイので
同じことを好まない優作はあえて違う路線を選んだとも言えるんだけど
ただ、藤岡版の世界観に影響は受けてるかも?という箇所は随所にみられると思う

287: この子の名無しのお祝いに 2016/04/03(日) 19:29:04.38 ID:x3l40G6B
>>286
個別シーンの見所
これはあると思いますね

自分も、YouTubeに上がってた名場面に興味ひかれて全編見たくちです
でも、これほどの映画見て、なにも感じないってあるのかなあ
実はあなたの奥様も、ご自身の野獣性の覚醒に戸惑っておられるかもしれませんよ

336: この子の名無しのお祝いに 2016/05/09(月) 08:00:43.02 ID:+VYC6K7t
伊達がタイトルバックでトボトボ歩いてる通りどこですか?

337: この子の名無しのお祝いに 2016/05/10(火) 21:12:18.91 ID:zkg9iYnK
左手に三越?が見えるので
銀座4丁目交差点の中央通り(新橋方面)ではないかと

345: この子の名無しのお祝いに 2016/05/31(火) 00:26:05.03 ID:pPuILB6c
>>336
タイトルバックは外堀通り。
新橋方面から電通ビル、丸源第5ビルを臨んでいる。
間違いない。
ストリートビューで見て確かめてみるとよいよ。
でも大分かわってるね、ビルとか。
気づいてみたら何十年も時がたっていたんですね、リアルでw

引用元:http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1411347616/
 

このページのトップヘ